会社案内
挨拶
特長
概要
沿革
所在地
部門
アイコー神奈川
 


  • 経営理念
  • 印刷機
  • OA・事務機
  • サポート

 印刷物は、他のメディアにはない特徴を持っています。見る者の自身が読む順序や速度を自由に、そして容易にコントロールでき、その中で思考し、理解を深めることのできる優れた情報伝達手段です。デジタル技術が進歩し電子文書が登場しても、印刷物が消えてしまうことはありません。なぜなら印刷物は日本文化のベースになっているからです。
 もちろん電子文書の可能性も認識しています。生産性の向上、合理化を進める上で検索性の優れたマニュアルや動画や音声を含めた形のドキュメントの配布も大きなメリットとなるでしょう。
 デスクトップパブリッシングという言葉も社会的に認知され、DTPエキスパートの需要が高まってきています。いままで分担、細分化されていた印刷物の制作行程が大きく変化しています。DTPの進歩により入稿から印刷まで、1つのシステム上で処理していくことが可能となっているのです。使う側にも進化が求められています。
 私共では、デザインから、編集、印刷などに関わる仕事に使用される製品だけでなく、DTP化によるワークフローの相談や総合的なシステムの提案もさせていただきます。
 OA化の波もその回数を重ね、技術の進歩と共に変化しています。オフィスではネットワーク化が進み、規模の大小、機種の差を乗り越え、世界的規模のネットワークに簡単に参加できる環境にあります。ネットワークを利用することによって今まで使用してきたコミュニケーションツールが必要なくなり、全てが端末上で処理できるようになる訳です。このように情報化社会はさらに進み、新しい時代に入っていきます。私どもでは、お客様の業務に合ったシステムの提案から、運用に関する相談、サポートまで、OAに関する全てのサービスを行って参ります。
 私共はお客様に自信をもって薦められる製品を吟味し、良い製品をお客様のニーズに合わせて提供させていただいております。万が一のトラブルや故障にも迅速に対応し、お客様に快適な作業環境を提供させていただきます。
 よい道具を効率よく使いこなすには扱う人間が最も重要です。その人材育成のお手伝いもさせていただきます。Macintoshに関しての取扱、操作方法、トラブルシューティングなど、あらゆる項目において万全の体制を整えております。社内に詳しい人間がいないとき、いても業務に追われ教育にさく時間がとれない場合など、DTPに関するハード・ソフトを熟知したエキスパート達が初心者の方にも親切、丁寧にご指導いたします。ぜひ、ご利用ください。
 一体なにが必要で、何が不必要なのか?情報は溢れ、ユーザがその恩恵を受けるのではなく、逆に惑わされ、情報洪水の波にのまれぬようサポートするのがアイコーの役目であると思っています。技術の進歩は凄まじいものがあります。それを比較、判断するだけでも大変な労力です。経験や実績も必要になります。まず、アイコーにご相談ください。きっと答えが見つかります。